MENU

包茎手術の切らない施術は効果なし?包皮を切る手術と痛み・費用を比較しおすすめクリニックも紹介

「切らない包茎手術で包茎は改善する?」
「切らない包茎手術は保険適用?」

とお悩みではありませんか?

包茎手術といえば「包皮を切除し亀頭を露出させる治療」ですが、軽度の仮性包茎であればクリニックによって「切らない包茎手術」で施術してもらえる可能性もあります。

そこで今回の記事では、「包茎手術の切らない施術は効果があるのか」について徹底解説します。

包皮を切る手術と痛みや費用を比較し、おすすめクリニックも紹介しますので、切らない包茎手術に関する情報を網羅できるはずです。

【この記事をまとめると】

【本記事で紹介する専門クリニックでの包茎手術について】
※包茎手術は公的医療保険の適用範囲外
※包茎手術によって痛み・腫れ・出血を伴う可能性あり
※包茎手術後は手術痕が残る可能性あり
※包茎術後の経過観察期間における平均受診回数は約1回・傷口の治癒に要する期間は約4週間

\完全ハンドメイド
メンズライフクリニックを見てみる

「包茎手術を受けられるおすすめクリニック3選」をすぐに確認したい方は、ジャンプ!

目次

包茎手術には切らない手術もある!切る手術との違いを比較

包茎手術には、

があります。価格や手術を受けられるor受けられないなど違いがありますので、比較してみましょう。

包皮を切らない手術の特徴

包皮を切らない包茎手術とは、

  • 亀頭増大術
  • 長茎術
  • 医療用接着剤で包皮を固定

の3種類の手術のことで、手術方法や費用相場は以下の通りです。

スクロールできます→

亀頭増大術 長茎術 医療用接着剤
手術方法 亀頭冠を高くして、包皮が被らないようにする 体内に埋まっている部分を引き出して、陰茎の長さを伸ばす 医療用接着剤で根元に集めた包皮を固定する
費用相場 50,000円~ 200,000円~ 30,000円~
デメリット 余剰包皮が多いと亀頭冠で止まらず、包皮が被る可能性がある 余剰包皮が多いと、亀頭の露出維持が困難 一時的な改善に過ぎず、接着効果は永続的ではない

上記の施術で包茎の改善を目指せますが、軽度の仮性包茎のみにしか適応できないケースがほとんど。

カントン包茎や真性包茎の方には、困難な治療です。

一時的な対処法となるケースもありますが、包皮の切除に対する不安のある方にとっては、大きなメリットのある施術方法といえます。

\亀頭増大・長茎術/
メンズライフクリニックを見てみる

包皮を切る手術の特徴

包皮を切る手術は余剰包皮を完全に切除してしまうため、手術後包茎が再発する可能性の低い手術です。

手術の術式は多岐にわたり、

  • 費用を抑えて包茎の状態を改善する「環状切開法」
  • 費用を抑えつつ手術痕を目立たせない「亀頭直下法」
  • 見た目の美しさを追求する美容外科的術式の「亀頭直下埋没法」

など、目的に合わせて様々な方法で施術を受けることが可能。主な術式や費用相場は以下の通りです。

スクロールできます→

環状切開法 亀頭直下法 亀頭直下埋没法
手術方法 包皮をぐるりと一周環状に切除し、亀頭を露出させる 環状切開法と同じだが、亀頭下部分に近い位置で縫合 余剰包皮を切除後、亀頭直下法より更に亀頭に近い位置で縫合
費用相場 50,000円~ 100,000円~ 200,000円~
メリット ・失敗が少ない
・費用を抑えられる
・傷跡が目立ちにくい ・傷跡が目立たない
・自然に剥けたような仕上がり
デメリット ・傷跡が目立ち易い
・ツートンカラーになることも
・環状切開法より費用が高い
・傷跡がやや目立つ
・費用が高額
・医師の技術力で仕上がりに差が出る

包皮を切る手術は、包茎の種類を選ばず手術を受けられるケースがほとんどです。

真性包茎など癒着がある場合、癒着剥離手術が必要なケースも。

包皮を切る手術は、術式により費用や仕上がりに大きな差があります。各クリニックで採用している術式も異なるため、ご自身が理想とする仕上がりを目指せるクリニックを選びましょう。

\プライバシーに配慮/
メンズライフクリニックを見てみる

包茎手術以外の切らない手術とは?

クリニックで採用されている「切らない包茎手術」は、主に以下の2種類です。

それぞれどのような手術なのか、確認してみましょう。

\亀頭増大・長茎術にも対応/
メンズライフクリニックを見てみる

亀頭増大手術

亀頭増大手術とは、亀頭の冠部や全体に薬剤を注入してサイズアップする治療です。

亀頭増大術を受けることでカリ部分が大きく張り出し、ストッパーの役割を果たすことで、包茎が改善するケースがあります。

注入する薬剤で、以下のように持続力が異なります。

  • 体内に吸収されるタイプ・・・約半年程度で元のサイズへ戻る。
  • 長期持続するタイプ・・・品質の高いものであれば半永久的に定着させられるケースも。

亀頭増大手術はサイズアップや硬さの増強だけでなく、包茎も改善できる可能性があるため、包茎改善を目的として手術を受ける方もいます。

\亀頭増大・陰茎増大/
メンズライフクリニックを見てみる

長茎術

長茎術とは、下腹部に埋まっているペニスを引き出すことで、ペニスを長くする手術です。

余剰包皮の少ない方は、ペニスが長くなることで包茎が改善するケースがあります。

手術はペニスの根元の皮膚と、体内の海綿体を支える靭帯を糸で結合。縛って皮膚をへこませることで、陰茎を伸長させます。

糸の強度が弱まり切れると、元に戻ってしまいます。

メスで人体の一部を剥離させ、体内の海綿体を引き出しペニスを伸長させる方法もあり。

このように、軽度の仮性包茎で余剰包皮の少ない方は、長茎術で包茎改善が期待できます。

ただし、包皮口の狭いカントン包茎や癒着している真性包茎の場合は、先に包皮を改善しない限り手術を受けられないケースがほとんどです。

\長茎術・短小治療/
メンズライフクリニックを見てみる

包茎手術の切らない手術のメリット3選

切らない包茎手術には、以下の3つのメリットがあります。それぞれ確認しましょう。

手術費用を安く抑えられる

クリニックにより異なりますが、手術費用を安く抑えられるケースがあります。

亀頭増大術は50,000円~と、包茎手術より安く抑えられているクリニックがほとんどです。

陰茎根部で皮膚を固定し剥けている状態を目指す施術を、6万円代で受けられるクリニックも。

あくまで包茎が軽度であるケースではありますが、手術を受けるより安い費用で包茎を改善できる方もいます。

\切らない包茎手術は69,800円/
アトムクリニックを見てみる

メスを入れなくて済む

切らない包茎手術は、メスを入れずに包茎の改善を目指せます。

切らない包茎手術で包茎改善を目指す方は、包皮の切除にや痛みに不安を感じる方が多いのではないでしょうか。

一方、

  • 亀頭増大はサイズアップ
  • 長茎術は体内に埋まった陰茎の伸長

により、包皮を切除せずとも包茎の改善を目指すことが可能です。

包皮の切除や手術の痛みに不安のある方にとって、メスを入れずに包茎の改善ができることは大きなメリットです。

\プライバシーに配慮/
メンズライフクリニックを見てみる

仮性包茎の人が包茎ではない状態を体験できる

軽度の仮性包茎の方は、切らない包茎手術で包茎ではない状態を体験できます。

真性包茎や包皮口の狭いカントン包茎・余剰包皮の多い仮性包茎の方は、切らない包茎手術だけでは包茎を改善することはできません。

しかし、余剰包皮の少ない軽度の仮性包茎の方は、亀頭が大きくなる・ペニスが長くなることで、亀頭を露出した状態を保てるケースがあります。

とはいえ、切らない包茎手術は永久的に包茎を改善できる手術ではありません完全に包茎を治したいのであれば、包皮の切除をする包茎手術をおすすめします。

\プライバシーに配慮/
メンズライフクリニックを見てみる

包茎手術の切らない手術のデメリット3選

切らない包茎手術のメリットを紹介してきましたが、デメリットも確認しておきましょう。主なデメリットは、以下の3つです。

真性包茎・カントン包茎には効果がない

真性包茎やカントン包茎の方は、切らない包茎手術での治療は効果がありません。

これらの包茎の場合、包皮の伸展性が乏しく包皮口の先端部分が狭いケースが多いためです。

切らない包茎手術は、包皮の被り具合が比較的軽度である場合に効果が発揮される手術です。そのため、亀頭の露出が困難な真性包茎・カントン包茎の場合、手術の適応外であることがほとんど。

カントン包茎で亀頭の露出が可能な方でも、包皮に締め付けのある状態での手術は浮腫みが生じ、強い締め付けを感じるケースがあり危険です。

真性包茎・カントン包茎の方は、まずは切らない包茎手術を受けられる状態に改善する必要があります。

\痛みの少なさと見栄えにこだわる/
メンズライフクリニックを見てみる

包茎が完全に治るわけではない

切らない包茎手術は、包茎が完全に治るものではありません。

前述しましたが、

・亀頭増大術・・・余剰包皮が多いと、亀頭がサイズアップしても包皮が被る可能性がある。また、薬剤は半年程で体内に吸収され、元のサイズに戻る。
・長茎術・・・糸が切れると元に戻る可能性がある。
・医療用ボンド・・・外れやすく、接着効果は永続的ではない。

といったデメリットがあり、切る包茎手術のように完全に包茎が治るものではありません。

包茎の完治を目指したい方には、包皮を切除する包茎手術をおすすめします。

\痛みに配慮した包茎手術/
メンズライフクリニックを見てみる

医療用ボンドや糸によって痛みが生じることも

医療用ボンドや糸は、包皮がかぶれたりただれたりすることで、痛みを生じるケースがあります。

デリケートな部分の包皮はかぶれやすく、医療用ボンドで痛みを感じる方がいます。また、靭帯と海綿体を糸で結ぶ長茎術では、強い違和感や痛みが生じる可能性も。

自身が痛みを生じるだけでなく、性交時には女性も痛みを感じるケースもあります。

切らない包茎手術を受ける際は、十分に検討してから手術に挑みましょう。

\痛みに不安のあるあなたへ/
メンズライフクリニックを見てみる

包皮を切る包茎手術で痛みに配慮したおすすめクリニック3選

ここからは、包皮を切る包茎手術ですが、痛みに配慮されたおすすめクリニックを紹介します。

メンズライフクリニックメンズライフクリニック ABCクリニック ABCクリニック 東京ノーストクリニック
費用 税込99,000円〜 税込55,000円〜 税込33,000円〜
特徴 ・全国15院展開の男性総合クリニック
・完全ハンドメイド手術
・経験に自信のある医師が手術
・包茎手術料金にブツブツ除去が含まれる
・費用を広告やHPに明記
・徹底した感染症対策
・無料カウンセリング
・男性カウンセラーが24時間対応
・全国33院展開
アクセス ・新宿院:新宿駅 東口 徒歩3分
・池袋院:池袋駅徒歩3分
・名古屋院:地下鉄栄駅徒歩3分
・梅田院:阪急大阪梅田駅徒歩3分
・博多院:JR博多駅徒歩5分
・新宿院:新宿駅 南口 徒歩5分
・名古屋院:JR名古屋駅徒歩4分
・梅田院:阪神梅田駅徒歩7分
・天神院:天神駅徒歩1分
・新宿院:新宿駅 東口 徒歩5分
・名古屋院:名古屋駅徒歩5分
・大阪院:宿院駅徒歩10分
公式HP

メンズライフクリニック

主な包茎手術方法 ・スタンダードカット(環状切開)
・デザインカット(亀頭直下)
・ハイパーカット(亀頭直下埋没法)
・ハイパーVカット(亀頭直下埋没法、小帯形成)
・スーパーカット(6-0糸・予備麻酔・30G麻酔・小帯形成・内膜解放切除・絞扼輪切除・フォアダイス除去)
・背面切開
・薬剤による切らない施術
包茎手術料金体系 ・スタンダードカット:45,000円(税込)
・デザインカット:165,000円(税込)
・ハイパーカット:275,000円(税込)
・ハイパーVカット:440,000円(税込)
・スーパーカット:660,000円(税込)
・背面切開:55,000円(税込)
・薬剤による切らない施術:33,000~198,000円(税込)
包茎手術以外の治療 ・亀頭増大・陰茎増大
・長茎手術(短小治療)
・早漏改善(亀頭強化)
・他院手術跡修正
・パイプカット
営業時間 新宿院:9:00~20:00(年中無休)
渋谷院:9:00~20:00(年中無休)
名古屋院:9:00~20:00(年中無休)
梅田院:9:00~20:00(年中無休)
住所 新宿院:〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町1-17-2 小松ビル 3F
池袋院:〒170-0022
東京都豊島区南池袋1-23-11 池袋ブロンズビル10F
名古屋院:〒461-0005
愛知県名古屋市東区東桜1-10-36 第44オーシャンビル9F
梅田院:530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-4-14 芝田町ビル6F
最寄り駅 新宿院:新宿駅 東口 徒歩3分
池袋院:池袋駅徒歩3分
名古屋院:地下鉄栄駅徒歩3分
梅田院:大阪駅徒歩3分
連絡先 TEL:0120-391-784
公式サイト 公式サイトはこちら
その他の特徴 ・全国15院展開の男性総合クリニック
・完全ハンドメイド手術
・経験に自信のある医師が手術
自由診療に係る治療等に係る主なリスク、副作用等に関する事項 ※包茎手術は公的医療保険の適用範囲外
※包茎手術には痛みや腫れ、出血を伴う可能性および術後の手術痕が残る可能性あり

メンズライフクリニックは身体への負担を考慮し、適切な麻酔の選択で痛みに配慮するクリニックです。

局所麻酔は極細の注射針でペニス根部に注射するため、歯医者の麻酔と比べても痛みを感じることはほとんどありません。患者のタイプに合わせ、

  • 静脈麻酔
  • テープ麻酔
  • スプレー麻酔

と使い分けます。

手術は切除すべき包皮のみ選び出し、止血しながら丁寧に施術。オールハンドメイドで、自然な仕上がりを目指します。

亀頭増大・陰茎増大や長茎手術で、ボリュームアップやペニスを長くすることでも包茎の改善を目指せます。それぞれ費用は、以下の通りです。

【亀頭増大・陰茎増大】
・吸収タイプ(亀頭):33,000円(税込)
・持続タイプ(亀頭):88,000円(税込)
・長期持続タイプ(亀頭):132,000円(税込)
・半永久定着タイプ(亀頭):198,000円(税込)
・持続タイプ(陰茎):66,000円(税込)
・長期持続タイプ(陰茎):66,000円(税込)
・半永久定着タイプ(陰茎):198,000円(税込)

【長茎術】
・トライアングル法:110,000円(税込)
・ミニマムカット ライト法:330,000円(税込)
・ミニマムカット法:550,000円(税込)
・ミニマムカットリガメント法:880,000円(税込)
・薬剤による切らない施術:33,000円(税込)~

手術の痛みに不安のある方は多いと思いますが、包茎は手術を受けずに症状を改善できるものではありません。また、放置すると病気や性感染症のリスクも上昇します。

メンズライフクリニックは、わずかな痛みや手術に対する恐怖心の強い患者には、静脈麻酔で眠っている間に手術を完了させます。

ほとんど痛みを感じないとされる手術で、見た目だけでなく清潔で病気のリスクから解放されるメリットがあると思えば、一歩踏み出しやすいのではないでしょうか。

\プライバシーに配慮/
メンズライフクリニックを見てみる

ABCクリニック

ABCクリニック

主な包茎手術方法 ・ABC式CSカット
・ABC式Sカット
・ABC式真性包茎Sカット
・ABC式カントン包茎Sカット
包茎手術料金体系 ・ABC式CSカット:55,000円(税込)
・ABC式Sカット:110,000円(税込)
・ABC式真性包茎Sカット:165,000円(税込)
・ABC式カントン包茎Sカット:165,000円(税込)
包茎手術以外の治療 ・ブツブツ除去
・増大術、長茎術
・早漏防止治療
・ED治療
・ワキガ・AGA治療、脱毛など
営業時間 10:00~20:00
住所 新宿院:〒160-0023
東京都新宿区西新宿1丁目22番1号スタンダードビル9F
名古屋院:〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町14番12号
セントラルWEST名駅ビル8F
梅田院:〒530-0051
大阪市北区太融寺町8-17
プラザ梅田ビル10F
最寄り駅 新宿院:新宿駅徒歩5分
名古屋院:名古屋駅徒歩4分
田院:梅田駅徒歩7分
連絡先 新宿院:0120-357-600
名古屋院:0120-958-474
田院:0120-816-300
公式サイト 公式サイトはこちら
その他の特徴 ・包茎手術料金にブツブツ除去が含まれる
・費用を広告やHPに明記
・徹底した感染症対策
自由診療に係る治療等に係る主なリスク、副作用等に関する事項 ※包茎手術は公的医療保険の適用範囲外
※包茎手術には痛みや腫れ、出血を伴う可能性および術後の手術痕が残る可能性あり

ABCクリニックは、減痛治療で痛みに配慮したクリニックです。

痛みが予想される治療は、事前に麻酔を使用することを通知。痛みを緩和するシート麻酔で、注射針の痛みも可能な限り配慮します。

麻酔だけでなく「長茎術の切らない術式」など、痛みに弱い患者に配慮した治療法を採用。それでも不安な方には、患者に適した治療法を提案してもらえます。

また、メス無し・入院無しの亀頭増大術を受けることも可能。費用は以下の通りです。

【増大術】
・亀頭・陰茎増大吸収タイプ:44,000円(税込)
・亀頭・陰茎増大定着タイプS:82,500円(税込)
・亀頭・陰茎増大定着タイプSS:137,500円(税込)
【長茎術】
・切らない術式:110,000円(税込)
・埋没部露出術:330,000円(税込)

  • 明朗会計
  • 全ての治療に対する「確認書」でのエビデンスの取り交わし
  • 痛みへの配慮

など、半歩先行くクリニックとして有名なABCクリニックは、痛み以外にも不安のある方におすすめのクリニックです。

東京ノーストクリニック

東京ノーストクリニック

主な包茎手術方法 ・環状切開術(吸収糸使用)
・修正再手術
・切らない包茎手術(二重瞼を形成する技法を応用)
包茎手術料金体系 ・環状切開術:66,000円(税込)
・修正再手術:154,000円(税込)
・切らない包茎手術33,000円(税込)
包茎手術以外の治療 ・他院傷跡修正
・亀頭増大手術
・亀頭のブツブツ除去(フォアダイス除去)
営業時間 24時間営業
住所 新宿院:〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町1-2-1ナインティー新宿ビル9F
名古屋院:〒453-0013
愛知県名古屋市中村区亀島2-6-16
大升ビル6F
梅田院:〒530-0056
大阪府大阪市北区兎我野町5−9 梅田UKビル4階
最寄り駅 新宿院:新宿駅 東口 徒歩5分
名古屋院:JR名古屋駅徒歩7分
梅田院:大阪駅徒歩10分
連絡先 新宿院TEL:0120-127-411
名古屋院TEL:052-459-3281
梅田院TEL:0120-12-7411
公式サイト 公式サイトはこちら
その他の特徴 ・無料カウンセリング
・男性カウンセラーが24時間対応
・全国33院展開
自由診療に係る治療等に係る主なリスク、副作用等に関する事項 ※包茎手術は公的医療保険の適用範囲外
※包茎手術には痛みや腫れ、出血を伴う可能性および術後の手術痕が残る可能性あり

東京ノーストクリニックは、痛みを軽減させる最新麻酔技術で手術を受けられるクリニックです。

テープ式麻酔、ジェル麻酔、スプレー麻酔などで瞬間表面麻酔の基礎麻酔を施したあと、速効性と持続性のあるブレンド麻酔を実施。なるべく痛みを和らげた後、手術を行います。

治療を受けた患者は、全員無料のアフターケアを全国33院どこのクリニックでも受けることが可能です。

長茎術や亀頭増大術・二重まぶた整形技法の応用で、切らない包茎手術にも対応。30分程度の施術時間で、軽度な仮性包茎の治療に適用できます。

・切らない包茎手術:33,000円(税込)
【亀頭増大・亀頭強化】
・ヒアルロン酸:110,000円(税込)
・スーパーヒアルロン酸:220,000円(税込)
・アクアミド:198,000円(税込)
・ベビーコラーゲン:220,000円(税込)

東京ノーストクリニックは、独自の包茎手術法の「美容整形術」が受けられるクリニックです。自然な仕上がりを目指したい方に、おすすめのクリニックといえます。

【亀頭増大・亀頭強化について】
・該当の医薬品は医薬品医療機器等法上の承認を得ていない未承認薬です

・導入されている該当の医薬品は東京ノーストクリニックの医師により個人輸入されたものです
・個人輸入されている場合は、個人輸入のリスクに関する情報(以下リンクの掲載)
https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/health_damage/index.html
*国内において承認されている同等の医薬品はありません
*該当の医薬品は米国FDAに承認された医薬品ではありません。重大な副作用・リスクに関しては明らかになっておりません

【結論】軽度の仮性包茎以外は切る包茎手術の方がおすすめ

ここまで、切らない包茎手術に関して解説してきましたが、結論としては軽度の仮性包茎以外は切る包茎手術がおすすめです。

なぜなら、切らない包茎手術は軽度の仮性包茎にしか適用されず、包茎の完治を目指すのであれば包皮を切る包茎手術が適しているためです。

亀頭増大術や長茎術は、一時的には包茎を改善することが可能です。しかし、薬剤が体内に吸収されたり、糸が切れたりした後は包茎の状態に戻ってしまいます。

一方、包皮を完全に切除してしまえば、医師の技術力が低くない限り包茎が再発する心配はほぼありません。

余剰包皮が多い仮性包茎や、真性包茎・カントン包茎の方で包茎を完治させたい方は、切る包茎手術がおすすめです。

\プライバシーに配慮/
メンズライフクリニックを見てみる

切らない包茎手術・切る包茎手術に関してよくある質問5つ

切らない包茎手術や切る包茎手術に関する、よくある質問を確認しておきましょう。

\プライバシーに配慮/
メンズライフクリニックを見てみる

Q1. 切らない包茎手術を受けるとペニスが大きくなる?

切らない包茎手術で、ペニスのサイズアップを目指せます。

亀頭増大や長茎術の応用での、「切らない包茎手術」はあります。しかし本来は、

  • 亀頭増大や陰茎増大はペニスを大きく・太く見せる施術
  • 長茎術はペニスを長く見せる施術

です。

亀頭増大や長茎術による切らない包茎手術であれば、ペニスが大きくなることを期待できるでしょう。

\プライバシーに配慮/
メンズライフクリニックを見てみる

Q2.切らない包茎手術は保険適用になる?

切らない包茎手術で、保険適用になるケースはほとんどありません。

保険適用は、病気や日常生活に支障がある症状の治療にのみ適用されるためです。

切らない包茎手術が適用されるのは、軽度な仮性包茎の場合です。

仮性包茎は自分で包皮を剥いて清潔にすることができるため、日常生活・性生活ともに支障はありません。

仮性包茎であれば保険適用の包茎手術は受けられないため、切らない包茎手術も適用されないケースがほとんどです。

\プライバシーに配慮/
メンズライフクリニックを見てみる

Q3.切る包茎手術は術後に傷口が開くこともある?

切る包茎手術の術後は、禁止事項を守っていれば傷口が開くことはほぼありません。

一般的に、術後の禁止事項は以下の通りです。クリニックや傷口の症状により、期間は多少異なります。

禁止事項
手術当日~3日程度 ・シャワー
・飲酒
~1週間 ・軽めの運動
・入浴
~4週間 ・激しい運動
・セックス
・マスターベーション

傷口の表面は1週間程度で塞がりますが、内部は完治まで一カ月程度かかります。

一見傷口が塞がっているように見えるからといって、禁止事項を守らなけらば傷口が開く可能性があるため注意が必要です。

Q4.切る包茎手術は術後に腫れが引かないことも?痛みはいつまで?

切る包茎手術の術後は、1週間程度腫れや痛みが続くケースがあります。

包茎の術後の経過には、個人差があります。すぐに痛みが引く人もいれば、痛み止めを追加で処方してもらう人も。痛みや腫れが続き、変色するケースもあります。

通常術後3日程度で徐々に治まりますが、

  • 痛みが酷くなる
  • 大量に出血している

など、異常を感じる場合はすぐにクリニックへ電話し、医師の判断を仰ぎましょう。

\プライバシーに配慮/
メンズライフクリニックを見てみる

Q5.包茎手術で後悔しないためにはどうすべき?

包茎手術で後悔したくない方は、丁寧なカウンセリングを行い経験に自信のある医師に対応してもらえるクリニックで手術を受けましょう。

切らない包茎手術には、ペニスにメスを入れなくて良いメリットがあります。しかし、結局包茎が治らず後悔するデメリットも。

切る包茎手術も、包茎が完治するメリットはありますが、

  • 強い痛みを感じる
  • 酷い仕上がりになる

といったデメリットが伴います。

このような術後の後悔を防ぐには、クリニック選びが重要です。

  • 痛みと仕上がりに配慮
  • 丁寧なカウンセリング
  • 経験に自信のある医師が執刀

といった、自身が後悔しないクリニックを選びましょう。

\プライバシーに配慮/
メンズライフクリニックを見てみる

切らない包茎手術にはデメリットが多い!包茎手術は信頼できるクリニックに相談

ここまで「切らない包茎手術」に関して解説してきましたが、

半年程度でまた包茎に戻った

自分の包茎は手術対象外だった

といったデメリットも多い「切らない包茎手術」。そのため、包茎の完治を目指す方には「切る包茎手術」がおすすめです。

デメリットは理解しているものの、切る包茎手術に対する不安を払拭できない方は、丁寧なカウンセリングを行うクリニックで一度相談してみてはいかがでしょうか。カウンセリングでは、

をご自身が納得いくまで、しっかりと説明してもらえます。

信頼できるクリニック・医師に相談することで、包茎の完治を目指せるでしょう。

\プライバシーに配慮/
メンズライフクリニックを見てみる

「包茎手術を受けられるおすすめクリニック3選」をもう一度確認したい方は、ジャンプ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次